告知たったの2日で興味あり100名超え!!参加者は定員の半分を超えました!!!

f:id:echigohimechan:20171124122612j:image

デンマークの教育、ライフスタイルをシェアする
”トークイベント”。ずっと水面下で準備してました。
 
いや。まだまだこれからなんだけどw
 
イベントの準備ってどんなことをしてたのか?
今私のお話会の企画運営に絶賛チャレンジ中の
コミュメンチャレンジャーの4人。
 
Chiyoko Hiratsukaさん
稲葉 左知 (Sachi Inaba)さん
さかの みどりさん
今西 妙子さん 
 
たちにシェアした内容をざっくりシェアすると、
 
☻ イベントプロデュースの流れ ☻
 
* 人のイベントをやる場合
 
依頼するならまずは講演者へプレゼン!!=
熱い思いを語って、OKをもらう!!
 
絶対にお金がかかる前提でいることが大事!!
(この感覚抜けてる人はまちがいなく貧乏マインドですw)
 
→ 見積もりをもらう!
 
自分のイベントの場合もここから ↓↓↓
 
1。コンセプトとターゲットを決める!!
 
このイベントでターゲット
(↑どんな人に来てほしい?)に何を伝えたい?
どんなことを持ち帰ってほしい?を決める。
  
ちなみに・・・
 
商品プロモーション前提のイベントであれば、
コンセプトはその商品コンセプトと
リンクしていることが大前提!!
 
2。その他決めること
 
* 日時(ターゲットに合わせる)
* 規模感(何名くらい?)
* 会場(コンセプトとリンクする場所が望ましい)
  会場に関しては、
  私はスペースマーケットというサイトを使っています。

spacemarket.com

*このリンクからの登録で5,000円オフになるみたいです!*
 
会場費ケチる派の人もいますが私はケチらない派です。
「場」の持つ「雰囲気」は女性にとっては
非常に大事な部分。
 
3。大体の経費を出す
 
講演者がいれば、見積もりの回答の数字、
会場の金額やもろもろ必要なもののレンタル代の数字
 
プロジェクターは?
マイクは?
ホワイトボードは?
 
その他必要備品はあるか?などを講師に確認。
その経費は??
 
ざっとこんな感じの数字をまずは出します!
数字がでないと会費も出せません。
ここまでが第一段階。
 
第二段階はプログラム作成や
講師とのコミュニケーション、
仲間集め(集客)につながっていきます。
 
これも知ってるだけと
やったことあるでは経験値に雲泥の差がつきます。
 
今企画運営を試行錯誤してやってみてる
チャレンジャー4名は、達成まで完遂すると、
イベントを自分たちでやったことがある。
 
という経験値が確実につくので、
2回目はもっと楽にできます。
(心理障壁も一度やるとだいぶ緩和されます。)
それを人に教えたりしたらもっと楽になります。
 
最初は1名〜でも、人数に関わらず、
「自分でイベントをやったことがある」
この経験がすごくすごく意味があって、
あとは徐々に規模を自分の好きな規模にしていくだけなんですね。
 
なので4名にはほとんど口出ししないようにしています。
ただ、反省会はきっちりやるつもりです。
4名の方、そこを一番楽しみにしていてくださいw
実行ももちろん大事だけど、
1度目は特に、振り返りのが私は大事だと思います。
 
今後に繋げていくための”貴重な一回目”なんですから。 

ちなみにぶっちゃけると
今回のイベントは利益ほぼ0です。
 
伊勢さん以外にも普段会えない人がいっぱいいるのに
この金額でできるのは関係者全員が
 
日本をもっと元気にするため、
日本人にもっと自由に人生を生きてもらうため、
日本の風通しをもっとよくして
世界と地球についてもっともっと関心を持ってもらうため、 
 
デンマークの考え方を少しでも多くの人に
”拡めたい!!””知ってほしい!!”という
その思いが共通しているからです。
 
是非是非、2月の私のように、デンマークのリアルを知って、
新しい価値観を手に入れてください!!

 
「知る」ことで人生は、もっと、自由になる!!

イベント詳細はこちら↓
https://www.facebook.com/events/297199554126552/
 
お申込みはこちら↓
https://goo.gl/qY1WAk
 
*11月中のお申込みは早割でお得です!!